たいせつな人を
守るために


サニックスが
できること。

日々のくらしを安全、快適に

『人と環境にやさしい未来は あなたの住まいから』

温室効果ガス排出量の増加による地球温暖化がすすみ、その対策が深刻な問題として世界中で議論されています。
異常気象・災害も頻発し、石油や石炭などの化石資源を持たない日本では自然環境を生かした再生可能エネルギーの 活用こそが、社会を持続的に発展・維持させていくための原動力となります。
その再生可能エネルギーの筆頭が太陽光エネルギーです。

わたしたちサニックスは、持続可能な社会の実現へ向けて再生可能エネルギーの「主力電源化」を提唱します。
人と環境にやさしい未来はあなたの住まいから。
毎日の暮らしにクリーンエネルギーを取り入れましょう。

サニックスがご提案する「クリーンエネルギーの自給」と「災害対策」をかなえる商品ラインナップ

商品一覧 商品一覧
蓄電池

・太陽光発電の昼間の余剰電力や安い夜間の電力で充電

・災害による停電時も家電が使えて安心

V2H

・電気自動車を蓄電池代わりに使用

・災害時には電気自動車を大容量蓄電池としてお使いいただけます。

「V2H」とは「車(Vehicle)から家(Home)へ」を意味し、電気自動車に蓄えられた電力を家庭用に有効活用する考え方です。
電気自動車の大容量バッテリーから電力を取り出し、分電盤を通じて家庭の電力として使用できる仕組みで、エコカーの新しい可能性として注目が高まっています。

太陽光発電システム

・自宅で発電。電気代を節約
・災害時も電気が使えて安心

エコキュート

・省エネ機器の定額利用で光熱費がお得に。

・タンク内のお湯や水は、災害時に生活用水として使用可能。断水時の非常用水として。

※サニックスは三菱自動車工業株式会社の推奨施工業社として、関東の一部店舗にて太陽光パネル・電気自動車•V2H機器などのシステムをパッケージ化して販売設置しています。

太陽光発電システム

初期費用0円で設置いただけるメニューをご紹介

「ほっとでんき」 ※1
電力会社を切り替えるだけで、太陽光パネルが設置費用なしでご自宅の屋根に。電気料金も割安になります。

「エネカリ」 ※2
省エネ機器の「定額利用サービス」です。
創エネ・省エネ・蓄エネコースから機器を選び、購入せずに利用することができます。

※1 TRENDE株式会社(東京電力グループ)が提供する、太陽光発電システムを用いた家庭用電力小売りサービスです。
※2 TEPCOホームテック株式会社(東京電力グループ)が提供するサービスです。

詳しく⾒る
太陽光発電システム

蓄電池

名のとおり電気を蓄える機能を持った装置です。
災害時などの緊急用電源としてはもちろん、節電や省エネに関する意識の高まりから注目を集めています。
太陽光発電と組み合わせて導入することで、光熱費削減にさらなる効果を発揮します。

詳しく⾒る
蓄電池

V2H機器

電気自動車を蓄電池代わりに使用することができる機器です。
電気自動車の蓄電池容量は家庭用の蓄電池と比べて大容量。
クルマを暮らしの電源へ。
エコにお得にフル活用する暮らしがはじまります。
(V2H・・・Vehicle to Home)

詳しく⾒る
V2H機器
SDGsロゴ

サニックス
SDGs宣言

株式会社サニックスは、SDGs(持続可能な開発目標)を支援しています。

~私たちのSDGsへの想い~

“次世代へ快適な環境を”

「次世代へ快適な環境を」という企業理念のもと、住環境・エネルギー・資源循環の3つの領域で事業を展開。
「快適な住環境を次世代につなぐこと」「環境負荷の低いエネルギー」「資源を捨てずに循環させること」
これらが当たり前の価値観として定着する社会を目指し、サニックスの挑戦は続きます。

SDGs(持続可能な開発目標)とは

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。2015年9月「国連持続可能な開発サミット」にて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている、2016年から2030年までの国際目標です。貧困に終止符を打ち、地球を保護し、全ての人が平和と豊かさを享受できるようにすることを目指し「世界を変えるための17の目標」が掲げられ、「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

SDGs

サニックスのエネルギー事業への取り組み

地球環境と人々の生活をまもるため、電力の自給自足・地産地消を提唱します。

従来のように、電気の供給を特定の電力会社に頼っていた社会から脱却。家庭の電気を「自給自足」し、地球環境と生活環境を守るくらしを提案します。
ご家庭のような、小さな点在する発電設備・蓄電池などの電気を統合制御し、融通しあえる分散型エネルギー社会への転換を目指しています。

サニックスは2017年度より、経済産業省「需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業」に参画しています。
バーチャルパワープラント」=VPP(仮想発電所)